鉄道電気設備の工事施工

会社概要と沿革

会社概要

社名 有限会社 須戸 電設
代表者 代表取締役 須戸 由幸
設立 昭和63年 5月 20日
所在地 〒521-0072
滋賀県米原市顔戸1805番地
TEL:0749-52-4538
FAX:0749-52-1119
社員数 27名
(内 男性25名、女性2名 平成27年度⒊月現在)
業種 一般建設業
滋賀県知事 許可(般-19)第60378号
種類  電気工事業、電気通信工事業
業務内容  鉄道電気設備(信号、通信)の工事施工、設備検査業務
取引先 西日本電気システム株式会社(JR西日本グループ)
西日本電気テック株式会社(JR西日本グループ)
東邦電気工業株式会社
京三電設工業株式会社

沿革

年代 出来事 世の中の出来事
昭和40年後半 須戸商会(須戸電設の前身)が日本電設工業・旧新生電業(現新生テクノス)から鉄道電気工事の一部を受注(当時は米原~名古屋間) 3C(車、カラーテレビ、クーラー)の普及
いざなぎ景気
昭和56年 現社長 須戸由幸 入社 スペースシャトル コロンビアが打ち上げ成功
ファミリーマート開業
昭和60年 新幹線業務を受注し始める(日本電設より) 電電公社と日本専売公社が民営化
日本の総人口、約1億2100万人に
昭和62年 旧日本国有鉄道が民営化しJRグループが発足
昭和63年5月 須戸商会を法人化し、有限会社 須戸電設 を設立(当時従業員8名) 世界最長の青函トンネル(58.85km)開通
東京ドームが完成
平成2年4月 西日本電気システムと取引開始(在来線業務) バブル経済崩壊で株が暴落
第1回大学入試センター試験実施
平成17年4月 西日本電気テックと取引開始 愛知県で「愛・地球博」が開幕
平成17年9月 近江鉄道の鉄道電気工事を受注開始(東邦電気大阪支社より) 日本の人口が1899年の統計開始以来初の自然減
ディープインパクトが三冠制覇を達成
平成20年4月 社屋を現住所に移転 北京オリンピック開幕(金9 銀6 銅10)
複合施設赤坂サカスがグランドオープン。

 

お問い合わせはこちらまで TEL 0749-52-4538 平日 9:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 有限会社 須戸電設 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.